ウィル・アイアトン通訳の父親は「ワーナーブラザーズジャパン」の元社長!

  • URLをコピーしました!

大谷翔平選手の新通訳、ウィル・アイアトン氏が話題になっていますね。

実は、ウィル・アイアトン氏の父親もスゴイ方なんです。

彼の父親は、ワーナーブラザーズジャパンの元社長。

シリーズ合計195.2億円を記録した、映画『るろうに剣心』も手掛けています。

この記事では、ウィル・アイアトン通訳の父親、ご家族についての情報もお伝えしていきます。

目次

ウィル・アイアトン通訳の父親はワーナーブラザーズジャパンの元社長

出典:東洋経済オンライン

公表はされてませんが、ウィル・アイアトン通訳の父親は、ワーナーブラザーズジャパンの元社長ウィリアム・アイアトン氏です。

週刊女性PRIMEの記事によると、ウィル・アイアトン通訳の知人の方が、彼の父親は大手外資系映画会社の日本法人の代表ということを証言されています。

「彼の父親は、大手外資系映画会社の日本法人の代表を務めていました。実家は都内の高級住宅街にあるビンテージマンションで、運転手付きの高級外車で遊びに行くことも。いわゆる育ちのいいお金持ちの子どもでした。ギャンブルにハマることもないでしょうし、お金に困ることはなさそうです」

引用:https://www.jprime.jp/articles/-/31377

ウィル・アイアトン通訳から、にじみ出る育ちの良さには、こういう理由があったんですね。

そして、ウィリアム・アイアトン氏は、アメリカ人の父、日本人の母との間に、1955年に生まれ、現在68-69歳とのこと。(誕生日は不明)

海外で勤務した4年間を除いて、日本で過ごされたそうです。

父親ウィリアム・アイアトン氏の経歴

父親ウィリアム・アイアトン氏の経歴は以下の通り。

年度 出来事
1955年 アメリカ人の父親と、日本人の母親との間に東京都で生まれる
1976年 上智大学を卒業
1980年 東宝東和株式会社に勤務
1988年 タイム・ワーナー・エンターテイメントジャパンの映画部門で日本代表に
2006年 現・ワーナー ブラザーズ ジャパン合同会社の代表取締役社長に就任

シリーズ合計195.2億円を記録した映画『るろうに剣心』を手掛ける

そして、ウィリアム・アイアトン氏が手掛けた映画の代表作は『るろうに剣心』シリーズです。

コミックナタリーの記事によると、るろうに剣心シリーズは合計195.2億円の興行収入を記録したとのこと。

海外では64ヶ国で上映され、ハリウッドのスタントマンも、

「これはゲームチェンジャーだ! アクション映画の流れが変わる」

と愕然としていたそうです。

日本、海外問わずアクション演出において最高クラスの映画でしたね。

父親ウィリアム・アイアトン氏が手掛けた映画作品

ウィリアム・アイアトン氏は、他にも数々の映画を手掛けています。

  • パラダイス・キス
  • 藁の楯(わらのたて)
  • 最後の忠臣蔵
  • 黒執事
  • 許されざる者

ウィル・アイアトン通訳の母親はフィリピン人

出典:Discover Nikkei

そして、ウィル・アイアトン通訳の母親はフィリピン人です。

家族写真もあり、5人兄弟なんですね。

この写真を見ると、家族の仲が良いことが感じ取れます。

ウィル・アイアトン通訳は2012年WBCフィリピン代表選手として出場

ウィル・アイアトン通訳は2012年に、WBCフィリピン代表選手として出場しています。

出典:石井一久のマウンド目線から言わせてもらっていいですか?

予選で、台湾代表と試合をしていますが、台湾代表に圧倒されたようです。

ウィル・アイアトン通訳の父親と母親の馴れ初め

そして、ウィル・アイアトン通訳の父と母の馴れ初めに関する情報もありました。

どうやら、父のウィリアム・アイアトン氏は、フィリピンに出張した際に奥様と出会ったそうです。

そして、アメリカから帰っても奥様のことが忘れられず、手紙でデートの申し込むも反応はゼロ。

そこからも諦めず、毎週1ダース(12本)のバラをフィリピンまで贈り、猛アプローチをして奥様も心を動かされたそうです。

彼女の両親はニューヨークに住んでいたので、一緒に会いにいくことにしたのです。その時にセントラル・パークで婚約指輪を渡しました。

引用:https://legacy-fv.com/interview/backnumber2.html

さすが、映画の仕事をされているだけあり、ロマンチックですね。

こうやってパッと行動に移せるところが、映画の世界でも成功された大きな要因なのだと思います。

長男マッシュー・アイアトン氏は「吉本USA」のCEO

そして、ウィル・アイアトン通訳の他のご家族も活躍されています。

長男のマッシュー・アイアトン氏は「吉本USA」のCEO です。

出典:吉本興業株式会社

兄マッシュー・アイアトン氏のプロフィール

名前:マシュー・アイアトン

国籍:アメリカ

生年月日:1986年3月21日

年齢:38歳(2024年3月時点)

職業:吉本USAのCEO

前職:俳優・タレント

ウィル・アイアトン通訳も2015年に吉本に入社されており、ドジャースのロッカールームでもチームメイトを盛り上げています。

村上宗隆選手も吉本興業に所属

そして、吉本興業には、ヤクルトの村上宗隆選手も所属しています。

出典:吉本興業

村上選手は22年シーズンに史上最年少で三冠王を獲得し、メジャー志向も強いことで知られています。

もしかしたら、メジャー挑戦を見据えて吉本興業に所属しているのかも知れません。

その時は、大谷選手と同じドジャースに入団して、ウィル・アイアトン通訳にもサポートしてもらいたいですね。

まとめ

ABEMAプレミアム(14日間無料)

以上が、大谷翔平選手の新通訳、ウィル・アイアトン氏の父親と家族について解説してきました。

最後に簡単にまとめます。

  • ウィル・アイアトン氏の父親はワーナーブラザーズジャパンの元社長(ウィリアム・アイアトン氏)
  • 父親のウィリアム・アイアトン氏は映画『るろうに剣心』も手掛け、シリーズ合計195.2億円を記録
  • ウィル・アイアトン通訳の母親はフィリピン人(フィリピンまで毎週1ダースのバラを贈る猛アプローチの末、結婚)
  • 長男マッシュー・アイアトン氏は「吉本USA」のCEO

大谷選手のドジャースの試合は、ABEMAプレミアム(14日間無料)で配信中。

大谷選手、山本由伸選手の所属するドジャースの試合をはじめ鈴木誠也選手の所属するカブス戦、日本人選手の所属するチームの試合を中心に324試合が生中継されます。

  • URLをコピーしました!
目次