大谷翔平の母親・加代子さんの身長は170cm!現在は息子のサポートに専念!

  • URLをコピーしました!

大谷翔平選手が今季から所属するロサンゼルス・ドジャースは、開幕から好調。

そんな大谷選手を育てたのが、母親の大谷加代子さん。

加代子さんも大谷選手と同じく、170cmと高身長です。

この記事では、母・加代子さんの経歴、大谷選手への教育、現在の状況まで詳しくお伝えしていきます。

目次

大谷翔平選手の母・加代子さんの身長は170cm

この投稿をInstagramで見る

MLB ⚾(@mlb)がシェアした投稿

まず、大谷選手の母・加代子さんの身長は170cmと女性の中では高身長です。

日本ハム時代、テレビ番組の企画で、

「身長が高い女性の方が良い」

このように、大谷選手は過去に同級生の藤浪晋太郎投手と対談したときに答えています。

実際、奥様の田中真美子さんは180cmと、日本人女性の中では、かなりの高身長。

これも、加代子さんの影響が大きいのかもしれませんね。

母・加代子さんは、バドミントンの選手として活躍

加代子さんは、過去にバドミントンの選手として活躍されています。

中学3年時には、神奈川県代表メンバーに選ばれ、全国大会で準優勝。

この時に敗れた相手が、バルセロナ五輪日本代表の陣内貴美子さんを要する熊本県代表だったそうです。

敗れた相手は後に92年のバルセロナ五輪に出場した陣内貴美子(51)のいた熊本県だった。

引用:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/158579/

後に解説しますが、夫の徹さんも元社会人野球の選手です。

そのため、大谷選手にはご両親のアスリートのDNAが受け継がれてますね。

三菱重工横浜に所属している時に父・徹さんと出会い職場結婚

そして、加代子さんは高校卒業後に、三菱重工横浜のバドミントン部に所属。

ここで、大谷選手の父・徹さんと出会い職場結婚されています。

ちなみに、父・徹さんは182cmなので、どちらも高身長ですね。

お子さんは、大谷選手を含め3人で、皆さん高身長。

大谷選手の兄弟については、下記で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【秘話】大谷翔平選手の兄弟は3人!兄も野球人で、姉は大谷選手の恩師と結婚! メジャーリーグも開幕し、今季からロサンゼルス・ドジャースに所属する大谷翔平選手。 大谷翔平選手は、3人兄弟の末っ子ということを、ご存知でしょうか? 大谷選手には...

母・加代子さんの経歴とプロフィール

大谷選手の母・加代子さんのプロフィールは下記の通り。

項目 内容
名前 大谷 加代子(おおたに かよこ)
生年 1963年
年齢 60~61歳(2024年 )
身長 170cm
出身地 神奈川県横浜市
学生時代 中学時代にバドミントンで全国大会団体準優勝
社会人時代 三菱重工横浜のバドミントン部に所属。夫の大谷徹さんと出会う
家族構成 夫:大谷徹(元社会人野球選手)
長男:大谷龍太(トヨタ自動車硬式野球部コーチ)
長女:大谷結香(旧姓)→ (現)流石結香
次男:大谷翔平(ロサンゼルス・ドジャース所属)

 

母・加代子さんによる大谷翔平選手の育て方

出典:スポニチ

ここからは、

「母・加代子さんは大谷翔平を、どのように育てたのか?」

解説していきます。

大谷翔平選手の結婚相手の条件

まず気になるのは、パートナー選びですよね。

実は、大谷選手のご両親は、結婚相手の条件を挙げていました。

その条件とは、

  • 女子アナ、芸能人はNG
  • 健康的でスポーツをやっている女性が良い

というもの。

「女子アナや芸能人はダメ。健康で、できたらスポーツをやっていた女性がいい」──かねて大谷翔平(29才)の両親は、息子の結婚相手についてこんな“条件”を挙げていたという。

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20240312_1947467.html

そして、ご両親が望む相手と大谷選手は結婚されましたね。

妻の田中真美子さんは、母の加代子さんに似ていると大きな話題になりました。

これも、母の影響を受けている可能性はあります。

男というのは、母親の影響を受けやすいものですし「男はマザコン」なんて言われますからね。

日本ハム時代から大谷選手の金銭を母が管理

そして、日本ハム時代から、金銭の管理は母の加代子さんが管理していたそうです。

これは、以前に度々ニュースになってましたね。

ただ、先日、元通訳の水原氏の違法賭博問題があったので、ここ数年は水原氏に任せていたのでしょう。

ずっと、加代子さんに任せていたら、このようなことにはならなかったので悔やまれますね。

そして、大谷翔平はお年玉をもらっても、使う予定がない時は、ご両親に全て預けていたそうです。

そのお金の使い道は、もちろん野球。

大谷選手が、本当に野球を好きなのは、幼少期から変わってないんですね。

「大谷選手の母 が亡くなった?」という情報について

ただ、「大谷翔平 母」とネットで検索すると…

「大谷翔平 母 亡くなった」

と検索している人がいるようです。

なぜ、このような情報が出回ったのか?

これは、かつて大谷選手と交流があった「川﨑翔平ちゃん」による情報が誤って広まってしまったものと思われます。

出典:女性自身

大谷選手は2019年1月、自身の名前にあやかって命名され、心臓の難病を患う川崎翔平ちゃん(当時1歳)の病室を訪問。翔平ちゃんは亡くなったが、見舞いを機に集まった寄付金は同じ難病の子どもの渡航移植に使われた。

引用https://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/20211119-OYT1T50142/

大谷選手は、子供好きとしても有名で、やることが本当に素敵です。

このような行動から、世界中のファンに愛されるわけですね。

ただ、情報が誤って広まってしまうのは残念です。

母・加代子さんは、大谷翔平選手のサポートに専念

それでは、現在の母・加代子さんは何をされているのでしょうか?

現在は、大谷選手のサポートに専念するため、焼肉屋のパートを辞められたそうです。

大谷選手は食事管理も徹底されてるので、加代子さんも食事を作ってサポートされています。

大谷選手のセカンドハウス、都内のタワマンへ手料理を届ける

大谷選手は2018年、セカンドハウスとして都内の湾岸エリアにあるタワーマンションを購入されています。

大谷は2018年にセカンドハウスとして、湾岸エリアにタワーマンションを購入。当時の購入価格は2億5000万円(現在は5000万円増の3億円)。テラスにはジェットバスがあり、都内を一望できる。

引用:https://smart-flash.jp/sports/277349/1/1/

オフシーズンに帰国すると、加代子さんが手料理を冷凍してマンションに届けられているとのこと。

大谷選手の健康を気遣って、献身的にサポートされていますね。

まとめ

以上、大谷翔平選手の母・加代子さんのプロフィールと現在の状況について解説してきました。

最後に簡単にまとめます。

  • 大谷翔平選手の母・加代子さんの身長は170cm
  • 学生時代はバドミントンの選手として活躍
  • 三菱重工横浜に所属している時に、徹さんと出会い職場結婚
  • 現在はパートを辞め、大谷翔平選手のサポートに専念

ABEMAプレミアム(14日間無料)では、大谷選手、山本由伸選手の所属するドジャースの試合をはじめ鈴木誠也選手の所属するカブス戦、日本人選手の所属するチームの試合を中心に324試合が生中継されます。

  • URLをコピーしました!
目次