大谷翔平の奥さん(妻)田中真美子の英語力は?早稲田大学卒業で話せる?

  • URLをコピーしました!

今年の2月に結婚を発表した、大谷翔平選手と田中真美子さん。

田中真美子さんの英語力も気になるところです。

ただ、真美子さんが英語を話している動画などは一切ありません。

この記事では、大谷翔平選手の嫁(妻)田中真美子さんの英語力について詳しくお伝えしていきます。

目次

大谷翔平の奥さん(妻)田中真美子の英語力はどれくらい話せる?

この投稿をInstagramで見る

Dodger Wives(@ladodgerwives)がシェアした投稿

田中真美子さんが英語を話している動画などは、一切出てきません。

あと、真美子さんは結婚後、メディアに露出することも少ないです。

そのため、真美子さんの英語力がどれくらいか現状では判別が難しいです。

テオスカー・ヘルナンデス選手の奥さんと会話

ただ、田中真美子さんは簡単な日常会話はできると推測されます。

2024年5月2日、ドジャースが毎年行っているチャリティーイベントに大谷夫妻も参加。

大谷選手がインタビューを受ける際、カメラに映らないよう真美子さんは後ろに下がります。

その時、テオスカー・ヘルナンデス選手の奥さんと会話しています。

動画を観ると、真美子さん主に聞いているだけですが、内容は理解してそうですね。

これを見た海外の反応は…

  • 彼女は自分ではなく翔平にスポットライトが当たるようにしている
  • アメリカの女性は彼女から学ぶべきだろうね(笑)
  • 彼女はカメラに映らないように気を配っている。翔平を目立たせて自分を目立たなくする気遣いのできる素敵な女性ですね!

このように、控えめで謙虚な姿が好印象だったようです。

大谷翔平の奥さん(妻)田中真美子は早稲田大学にスポーツ推薦で入学!?

田中真美子さんは「英語力があって、ペラペラ」という声が多い印象です。

その主な要因は、彼女が早稲田大学出身だからでしょう。

ただ、真美子さんは、U-17日本代表に選出されていたり、バスケット選手としての実績が十分。

そのため、早稲田大学にはスポーツ推薦で入学している可能性が高いです。

田中真美子さんの経歴については、下記で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
大谷翔平、田中真美子夫婦の馴れ初めは東京都内のトレーニング施設の廊下! 大谷翔平選手の奥さん田中真美子さん。 お二人の最初の出会いは、今から3〜4年前。 出会いは「練習施設の中の廊下」と大谷選手が答えています。 その施設が、どこか明確...

早稲田大学のスポーツ推薦の場合、偏差値は無関係

スポーツ推薦の場合、大学偏差値と学力は無関係です。

つまり、スポーツ推薦の場合、

早慶 > MARCH > 日東駒専

このような構図は成り立たないので、偏差値50くらいでも早稲田大学に合格は可能です。(※慶応にはスポーツ推薦なし)

実際、プロ野球選手にも、スポーツ推薦で早稲田大学に入学した人は結構います。

ただ、卒業できているということは、単位が取れているということ。

真美子さんも早稲田大学を卒業していますし、優秀であることは間違いないでしょう。

大谷翔平の奥さん(妻)田中真美子がドジャースのトレーナーという噂はデマ

大谷選手が結婚を発表後、

相手の女性は誰だ?

となり「田中真美子さんではないか?」という声が、すぐにあがりました。

ただ、その際に真美子さんが「ドジャースのトレーナー」という噂まで広まってしまったのです。

その噂が広まった要因は、X(旧Twitter)で、上記のような情報が拡散されたため。(※上記のポストは2900件以上もリツイートされています)

実際、この女性は真美子さんではなく、全くの別人でドジャースの球団職員の方です。

上記のポストの写真の左端の女性ですね。

この噂が広まったこともあり、真美子さんが英語ペラペラだという認識が増えたのもあるでしょう。

まとめ

ABEMAプレミアム(14日間無料)

以上、田中真美子さんの英語力について解説してきました。

最後に簡単にまとめます。

  • 田中真美子さんが英語を話している動画など一切出てこないため、英語力があるかの判別は難しい
  • 田中真美子さんは「英語力があって、ペラペラ」という声が多い2つの要因
    要因1)早稲田大学出身(高学歴)
    要因2)ドジャースのトレーナーというデマが広まった

大谷選手のドジャースの試合は、ABEMAプレミアム(14日間無料)で配信中。

大谷選手、山本由伸選手の所属するドジャースの試合をはじめ鈴木誠也、今永昇太選手の所属するカブス戦、日本人選手の所属するチームの試合を中心に324試合が生中継されます。

  • URLをコピーしました!
目次