ドジャース・ロバーツ監督の母親が離婚?栄子さんは沖縄出身の日本人

  • URLをコピーしました!

大谷翔平選手が所属するロサンゼルス・ドジャースの監督を務める、デーブ・ロバーツ監督。

ロバーツ監督の母親は、沖縄出身の日本人女性です。

なかには、

ロバーツ監督の両親は離婚してるのか?

と疑問に思う人もいるようですが、離婚はされていません。

この記事では、ロバーツ監督の母親について詳しくお伝えしていきます。

目次

ドジャース・ロバーツ監督の母親は沖縄出身の日本人

ドジャースのロバーツ監督は、

  • 父親・海兵隊員として米軍基地に勤務していたウェイモン・ロバーツさん
  • 母親・沖縄県出身の池原栄子さん

この2人の間に生まれました。

ロバーツ監督は、1972年5月31日の現在51歳(2024年5月22日時点)

沖縄県那覇市生まれです。

ロバーツ監督の母親・栄子さんは宮古島生まれ那覇市育ち

ロバーツ監督の母親・栄子さんは、沖縄県那覇市出身。

宮古島で生まれ、3歳ごろに那覇市に移ったとのこと。

栄子さんの旧姓は「池原」

幼少期や生い立ちなども調べたのですが、情報は出てきませんでした。

ドジャース・ロバーツ監督の両親の馴れ初め

ロバーツ監督の両親は沖縄で出会い、結婚されています。

父のウェイモン・ロバーツさんは、海兵隊員として米軍基地に勤務していました。

そして、栄子さんは友人の紹介でウェイモンさんと知り合い、交際に発展。

栄子さんの両親から、結婚を強く反対される

その後、栄子さんはウェイモンさんとの結婚を両親に相談。

そこで、両親から強く反対されてしまいます。

反対した最大の理由が、娘のアメリカ移住が心配だったことです。

当時は1971年で、国際結婚をする人が非常に少ない時代。

しかも、栄子さんの結婚相手の男性はアメリカ人。

栄子さんの両親は、戦時中を生き抜いた人間ということもあり、穏やかではなかったでしょうね。

そのため、2人の結婚式は、米軍基地内の教会に友人4人を招き、ひっそりと挙げたとのこと。 

ロバーツ監督の誕生で両親から結婚が認められる

その後もウェイモンさんは、栄子さんの両親と意思疎通を図るため日本語を勉強。

片言の日本語と身振り、手振りで必死にコミュニケーションを取ろうとします。

ただ、残念ながら、心を通わすまでには至りませんでした。

しかし、1972年5月31日に、息子であるロバーツ監督が誕生します。

初孫を抱いた栄子さんの両親の心は一変。

ここで、ようやく2人の結婚が認められました。

やはり、子供の力は偉大。

栄子さんの両親が、初孫のロバーツ監督を抱っこしてデレデレしている姿が想像できますね。

1973年に沖縄を離れカリフォルニアへ移住

そして、ウェイモンさんの転勤により、ロバーツ一家は1973年に沖縄を離れ、カリフォルニアへ移住。

ただ、その数年後に栄子さんがホームシックに…

ウェイモンさんは、すぐに沖縄転勤をリクエストし、1年間ロバーツ一家は沖縄で生活します。

ロバーツ監督は、沖縄での生活を覚えていると語っています。

そして、ロバーツ監督は、

「沖縄は第二の故郷。日本ということではなく、沖縄生まれであることをとても誇りに感じている」

と沖縄への想いも熱く語っています。

子供たちに野球を教えること以外に「スポーツマンNo.1決定戦」という日本のテレビにも、ロバーツ監督は出演されていました。

このように、日本にゆかりがある人物なんですね。

ロバーツ監督の存在は、大谷翔平選手がドジャースへ入団する1つの要因になっているでしょう。

ロバーツ監督の母親・栄子さんの現在

ロバーツ監督の母・栄子さんは現在、ロバーツ監督の自宅から車で20分ほどの自宅に暮らしているそうです。

残念ながら、夫のウェイモンさんは2017年に他界。

そして、栄子さんは、6年前にパーキンソン病を発症。

パーキンソン病とは?

脳の黒質にあるドーパミンが減少し、ドーパミンが不足することで運動障害(震え、筋肉のこわばり、動作の遅れ)や非運動症状(便秘、幻覚など)が現れる疾患。

そのため、ロバーツ監督は週に2〜3度は母の栄子さんに電話をかけ、オフシーズンは頻繁に会いに行くとのこと。

息子のロバーツ監督が近くに住んでいるのは、栄子さんにとっても心強いでしょう。

そして、2018年に、栄子さんはドジャースタジアムで始球式を務められています。

アメリカは、選手や監督の家族が始球式を務めることも多く、家族を大事にする文化というのがよく分かりますね。

野茂英雄、石井一久に、栄子さんが「おにぎり」を差し入れ

ロバーツ監督はドジャースに選手として在籍していた際、

  • 野茂英雄
  • 石井一久

この両投手とチームメイトでした。

そのため、栄子さんは野茂英雄、石井一久の両投手に、おにぎりを差し入れていたと語っています。

そして、石井一久氏が楽天のGM(ゼネラルマネジャー)、監督になったことをキッカケに、楽天を応援しているとのこと。

他にも、前田健太投手がドジャースに在籍していた際も、交流があったことが知られています。

ちなみに、前田健太投手のドジャース時代の通訳は、大谷翔平選手の現通訳のウィル・アイアトン氏でした。

あわせて読みたい
ウィル・アイアトン通訳の父親は「ワーナーブラザーズジャパン」の元社長! 大谷翔平選手の新通訳、ウィル・アイアトン氏が話題になっていますね。 実は、ウィル・アイアトン氏の父親もスゴイ方なんです。 彼の父親は、ワーナーブラザーズジャパ...

そして、今年から大谷翔平選手と山本由伸投手がドジャースに入団。

栄子さんも、ドジャースに日本人選手が増えて喜んでくれているでしょう。

まとめ

ABEMAプレミアム(14日間無料)

以上、ドジャースのロバーツ監督の母親について解説してきました。

最後に簡単にまとめます。

  • ドジャース・ロバーツ監督の母親は沖縄出身の日本人
  • ロバーツ監督の両親は結婚の際、栄子さんの両親から強い反対にあう(ロバーツ監督の誕生(初孫)で結婚が認められる)
  • ロバーツ一家は、1973年に沖縄を離れカリフォルニアへ移住
  • ロバーツ監督の母親・栄子さんは6年前にパーキンソン病を発症(夫のウェイモンさんは2017年に他界)

ロバーツ監督のドジャースの試合は、ABEMAプレミアム(14日間無料)で配信中。

大谷翔平選手、山本由伸選手の所属するドジャースの試合をはじめ鈴木誠也、今永昇太選手の所属するカブス戦、日本人選手の所属するチームの試合を中心に324試合が生中継されます。

  • URLをコピーしました!
目次