Photo by ALL SPORTS community
第3回スパトレイル 〔四万to草津〕 2016/サンキューメッセージ
STSK2016/THANK YOU MESSAGE
プロデューサー/プロトレイルランナー 鏑木 毅

草津のゴールは本当に感動的なシーンの連続でした。皆さんをお迎えする時には自然と心の中で
「安全に戻ってきてありがとう。
今日一日の出来事が皆さんにとって幸せな思い出になりますように・・」こんな言葉が浮かんできます。
人は皆違った価値観のなかで生きている。だから何に幸せを感じるかは人それぞれ。
ただ少なくともこのスポーツに出会えた皆さんは本当に幸せだと心から思います。
20年ほど前、耐え難いようなストレスを抱えていた自分は週末ごとに、森、山、そしてその中を走って
徹底的に疲れることで辛い日々を乗り越える力を得ていました。人生をやすやすと乗り越えることのできる人など
ほんの一握り、誰もが少なからずの葛藤の日々をもがいているのだと思います。ここでの経験が皆さんの人生を
後押しする力になれば嬉しいです。
私はこのスポーツを通してで人生を救ってもらいました。だから皆さんも同様にこの経験を生かして頂ければ
嬉しいのです。
2016スパトレイルはきっとそんな皆さんの心をつかむ魅力を持った大会だった思います。
完走できたかた本当におめでとうございます。きっと自身の何かを変えたいという強い意志がなければ
成しえなかったと思います。
完走できなかった方、全く自分を責める必要はないと思います。
今のあなたは多くの完走者が辿って来た道のりの途中に過ぎないのだと思います。
私は何かを掴もうとこの場に集った全選手の情熱に心からの敬意を表したいです。
また来年もこのスパトレイルでお会いできれば嬉しいです。
 
 
 




プロデューサー/プロスカイランナー 松本 大

私の故郷である群馬県吾妻郡にお越しくださり、ありがとうございました!!
地元民を代表して、私からは以下3点の感謝を兼ねての連絡でございます。

1.四万温泉から草津温泉まで!? 車だって時間がかかるのに、そこを走ってくるんかい!?
今年でスパトレイルは3回目の開催になりますが、私を含めて地元の皆さんの多くが、今もそういう
信じられない気持ちをもっています。
完走した人も、完走できなかった人も、この地域においては挑戦するだけでリスペクトされる存在なのです。

2.どうだったかねぇ? また来てくれるかねぇ?
スパトレイルへ参加した皆さんへ、地元のスタッフの皆さんはこのような気持ちをもっています。また来ることで
感想を教えてください。
完走した人も、完走できなかった人も、この地域においては大切な客人という存在なのです。

3.やると決めたらしっかりやる!!
けっこう真面目な地域性が群馬県吾妻郡にはあります。
「2017スパトレイル」がやると決まったら「2016スパトレイル」よりも間違いなくグレードアップする
はずです。

温泉と温泉をつなぐ山の旅「スパトレイル」へ。またのお越しをお待ちしております!!